T.Yさん 20代 魚や一丁(キッチン)フリーター

和食の難しさを追求したくて、キッチンスタッフに
T.Yさん キッチン 写真1

刺身の盛り付けは任せてください。

魚や一丁でアルバイトをする前は、同じヴィアグループの飲食店で3年間働いていました。 少し家から遠かったので家の近くで働きたいと思って、アルバイトの求人を探していたときに見つけたのが家の近くの魚や一丁でした。 現在は、魚や一丁のキッチンスタッフとして働き始めて4年が経ちます。 アルバイトをする前から料理に興味があったのですが、魚や一丁でアルバイトを始めた当時は、ホールとキッチンの両方を担当していました。 両方の職種を担当するうちに、特に和食について学んでいきたいと強く思うようになり、現在はキッチンを担当させて頂いています。 接客の楽しさや料理の奥深さを知るうちに、どんどん仕事にのめり込んでいき、卒業後の今でもこちらでアルバイトとしてお世話になっています。

T.Yさん キッチン 写真2

魚や一丁はチェーン店なので、接客や料理などがマニュアル化されていると思う方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、魚や一丁はマニュアル化されている料理ではなく、特に技術が必要な刺身にこだわりを持っています。 その中でも私は、刺身の切り方や盛り付けに細心の注意を払いながら、日々向上心を持ってお客様へご提供することを心がけています。 包丁も食材や種類によって使い分ける必要があります。 先輩に少しずつ教えてもらいながら、今では、魚の種類によって自分で包丁を使い分けて、赤身も白身も貝類も、綺麗に盛り付けることが出来るのが自慢です。 将来的にも料理の仕事に携わっていきたいですし、今はこの環境でたくさんの料理や包丁の捌き方や扱い方をもっと学んでいきたいと思っています。

T.Yさん キッチン 写真3

何よりもうれしいのは、お客様から届く『おいしい』の一言。

私の働いている店舗は、魚や一丁の中でも最大の店舗面積ですので、たくさんのアルバイトが働いていて、長く働いていらっしゃる方も大勢います。 私も勤続年数が7年と長い方なので、現在は後輩も多くなってきました。 自分がアルバイト求人を見つけて働き始めた当時を思い出しながら、丁寧に分かりやすく仕事を教えています。 アルバイト仲間とは本当に仲が良く、よく飲みにも行っています。 そんな時、普段キッチンには届かない、お客様が『おいしい』って言ってたよという言葉をホールスタッフから耳にすると何よりもうれしく、本当にやっていて良かったなと思います。 キッチンを始めた当初は刺身の切り方や盛り付けが上手にできず、悩み苦しんできたこともありましたが「おいしい」の一言で全て帳消しになりますね。 長く働けている理由は、そういうことがやみつきになっているからかもしれません(笑)。 とにかく今の仕事が大好きですし、本当に楽しいと毎日感じています!

もっと働く人の声を読む

O.Mさん 47歳 ホールスタッフ
O.Mさん 47歳
ホールスタッフ

魚や一丁で働くきっかけになったのは、娘(長女)のママ友からの紹介でした。 下の子供が小学校に上がるのを機に、ちょうどパートの仕事を探している時でした・・・

・・・続きはこちら
F.Sさん 20歳 ホールスタッフ
F.Sさん 20歳
ホールスタッフ

以前焼肉店のキッチンでアルバイトをしていたことがありましたが、キッチンではいつも一人でさびしい思いをしていたんです。 大学進学と同時にアルバイトを探していましたが・・・

・・・続きはこちら